活動報告

HOME
Home > 活動報告 > 知っちょんかえ?『おんせん県おおいた』の自慢話 講演会報告記
知っちょんかえ?『おんせん県おおいた』の自慢話 講演会報告記
2016 03/22 9:31am

去る316日(水)、午前11時より花豊会主催の講演会が開催されました。

『こげん話 知っちょんかえ?』と題して大分県東京事務所の阿部万寿夫課長を講師にお招きしての開催で、大分県の特殊な地形の話から始まり、大分県の日本一、シンフロのおんせん県CMや温泉の効能と、東日本大震災の被災地まで温泉水を運んだことや、別府の湯けむりが408本等々……、プロジェクターに映る映像と共に知る新情報に大分県出身の人もそうでない人も44名の参加者全員が是非大分を訪ねたい……と旅情を誘われるお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼は大分県出身の石本料理長がいる「がんこ銀座一丁目店」へ移動して、小野東京事務所長の乾杯で名物の鶏天、やせうまをはじめ美味しい料理を堪能し、当日が石本料理長の誕生日と聞き、みんなでハッピーバースデーを合唱し、和やかに楽しい1日を閉じました。    

  • コメントは受け付けていません。
  • 2016 03/22 9:31am
  • 活動報告